CATEGORY

パーキンソン病当事者向け

パーキンソン病当事者が知っておいた方いいことを記事にしています。

  • 2021年7月7日
  • 2021年7月7日

管理人が実践している不安対処法

先が見えないのは、誰でも一緒です。不安な気分になったとき、あなたは何に反応して不安になったか考えたことはありますか?私は何に反応して不安になったのか、不安の種が何かを知るだけでも状況は変わります。

  • 2021年5月4日
  • 2021年6月13日

動けない状態での脱水症状出現に要注意!

パーキンソン病でオフになり、長時間動けない状態になる可能性があります。同時に、気温の上昇などで体内の水分が過剰に出ていくと、脱水症状が出現して最悪の場合、命が危機的状況に…。そのような事態にならないように、動けない時の水分補給対策を取る必要があります […]

  • 2021年4月3日
  • 2021年6月13日

脳神経内科のない病院で入院する時に対処すべき事とは?

転倒したケガが原因で、脳神経内科のない病院で入院することがあるかもしれません。そのような状況にあった場合でも、医師や看護師と円滑なコミュニケーションがとれれば、安心ですね。 今回の記事では、脳神経内科のない病院で入院する場合の対処方法をお伝えします。

  • 2021年3月7日
  • 2021年6月13日

他の診療科で入院する時に注意する事とは?

他の診療科は脳神経内科より、パーキンソン病の経験値は低めです。また、医師も看護師もミスはできる限り防ぐよう努力してますが、私たちと同じ人間なので100%防止はできません。 この事実を踏まえた上で、より安全に入院生活を送るには、患者ができることは何かを […]

  • 2020年12月23日
  • 2021年6月13日

レポドパカルビドパ経腸療法(LCIG)と腹痛

レポドパカルビドパ経腸療法(LCIG)は胃ろうを作って外部からレポドパカルビドパ液を入れて、体を動かそうとする療法です。安全に運用をしないと、自分の体を危うくする可能性があります。 <注意> 管理人は医療従事者ではありません。参考資料をもとに記事掲載 […]

  • 2020年7月23日
  • 2021年6月13日

歩行器で外出して困り事発生!その時は総合案内で相談しよう

最近のショッピングモールや百貨店はバリアフリー仕様で店内を設計しています。また、歩行器で店内を回るときは、商品が通路にはみ出てないかを確認しながら通行する必要があります。 また、お昼に飲食店に入ろうとした時に、歩行器が通れるほどの通路幅があるか、安全 […]

  • 2020年4月2日
  • 2021年6月13日

管理人が考える病状が進行したと判断する基準

管理人は疑問に思うことが一つあります。病状が進行したなと感じる時とは、どのような状態なのでしょうか?自分の主観だけではわかりにくいので、今回は、客観的に判断できるものを考えました。

  • 2020年3月11日
  • 2021年6月13日

病状日誌を書き続ける

「症状の記録をつけてください」と言われ、何を書いていけばいいのかよくわからないから困るとか、面倒だなとかいろいろ、思うことでしょう。管理人は時々、病状日誌を書くのをお休みにしたり、突然書き出したりと、いろいろありました。結論としては、休み休みであろう […]

  • 2020年1月5日
  • 2021年6月13日

パーキンソン病の薬に頼りすぎないように注意する

管理人は、2006年に若年性パーキンソン病を発症し、2020年に入って14年目になります。病歴が10年目を過ぎるあたりで、病院から出る薬の種類が多くなる傾向にありますが、管理人が使用している薬は、下記の3つだけです。

>もっと役立つ情報を伝えたい

もっと役立つ情報を伝えたい

パーキンソン病と共に人生を歩むことになった方々に、ちょっとでも役立つ情報や体験、病気に対する考え方のヒントをシェアしたく、このサイトを作りました。 もし、記事にある情報より良いものがあるとご存知の方は、ぜひ下記のボタンからご連絡くださいませ。

CTR IMG