ただいま、デザインを変更していおります。一部不具合があるかもしれませんが、ご了承くださいませ。
CATEGORY

おすすめアイテム

  • 2020年9月24日
  • 2020年9月24日

パーキンソン病でも書きやすいペンはbLen(ブレン)!

パーキンソン病の症状で、字が書いている内に、字が小さくなったり、字がミミズのようにグニャグニャしたりします。管理人も、筆記時のコントロールがうまくいかず、ペンのペン先を何本潰したか。 そんなこんなで理想のペンを探してたところ、とうとう3つのペンを見つ […]

  • 2020年8月26日
  • 2020年9月22日

手書きが苦手になった方に!PCソフト”瞬間PDF”

公費制度利用する際に、書類を手書きの方が多いと思いますが、手書きだと、書いているうちに字が小さくなったり、読めない字をかいたりで、苦労した覚えはありませんか?実はスキャナーで取り込んだ書類やダウンロードした書類に、直接入力できるソフトがあります。 ア […]

  • 2020年8月23日
  • 2020年9月22日

PD持ちの主婦のキッチン楽々アイテム〜みじん切りチョッパー〜

今回は、読者様の投稿です。パーキンソン病になると、徐々に手先の細かい作業が苦手になってきますが、日常生活は待ってくれません。でも、キッチンであれば、だいたいの作業がツールで解決できることも多いです。 パーキンソン病になってから細かい作業が苦手に… 私 […]

  • 2020年6月24日
  • 2020年9月22日

お箸を使いにくい方に”箸ぞうくん”

お箸を使うのにだんだん、難易度が上がってきた管理人です。そこで、理学療法士さんに相談したら、箸ぞうくんがあるよと言われてそのレビューです。

  • 2020年4月16日
  • 2020年9月22日

布草履 はじめました

草履を使う場面を考えると、着物を着るときに使うぐらいでしょうか。でも、この布草履を使うと、足の感覚を鍛えるのにもってこいのアイテムです。 *今回の工夫は、管理人の試行錯誤の結果なので、参考程度にお読みください。もし、やってみようとお考えの方は、自己責 […]

  • 2020年4月9日
  • 2020年9月22日

寝返りしがやすくなる”楽々スライドマット”のご紹介

パーキンソン病の症状は年数が経過するほど、薬が効いている時と効きにくい時の狭間で症状の落差が大きくなります。 例えば、薬がうまく効いているONの状態だと、健常者に近い行動が取れるのに、薬が効きにくいOFFの状態になると、動けなかったり、立つのが難しく […]

  • 2020年4月9日
  • 2020年9月22日

おすすめアイテム 立ちやすくなるクッション

パーキンソン病の症状は年数が経過するほど、薬が効いている時と効きにくい時の狭間で症状の落差が大きくなります。 例えば、薬がうまく効いているONの状態だと、健常者に近い行動が取れるのに、薬が効きにくいOFFの状態になると、動けなかったり、立つのが難しく […]

  • 2020年2月26日
  • 2020年9月22日

靴ベラのVelaと合わせて使うとひも靴がより履きやすくなる

スニーカーなどの靴ひもがついているものは、手で細かい作業が難しくなってくると、スニーカーを諦めてきた方も多いと思います。管理人もその一人でした。 Facebookで同じ病気の方からZubits(ズービッツ)の存在を知り、今では、快適にひも靴を履いて外 […]

  • 2020年2月10日
  • 2020年9月22日

Vela 靴を履く時間が25分から3分へ短縮!

薬の効きがわるい、オフの時に出かける必要があったり、足首がガチガチでとっても靴が履きにくかったり、靴履くのに20分以上かかったり、といったことはありませんか? それを解決するアイテムが実は、あるのです。今回は、そのアイテムの紹介です。 Vela を使 […]

  • 2020年1月8日
  • 2020年10月26日

カイロで体を温める方法

冬の寒い時の必需品、カイロ。そのカイロをパーキンソン病の症状を楽にし、かつ使いやすい物を管理人が実験してピックアップしました。 *2020年10月26日 低温カイロを加筆済み

>もっと役立つ情報を伝えたい

もっと役立つ情報を伝えたい

パーキンソン病と共に人生を歩むことになった方々に、ちょっとでも役立つ情報や体験、病気に対する考え方のヒントをシェアしたく、このサイトを作りました。 もし、記事にある情報より良いものがあるとご存知の方は、ぜひ下記のボタンからご連絡くださいませ。

CTR IMG