ただいま、デザインを変更していおります。一部不具合があるかもしれませんが、ご了承くださいませ。
  • 2020年5月4日
  • 2020年8月4日

2016年にフィンランドへ一人で行った管理人②

さて、ゴールデンウィークが全然、ゴールデンでない中、いかがお過ごしでしょうか?フィンランドへ行った記録の第2段です。少しでも、旅気分を感じていただけると、幸いです。 さて、いきなりクイズです。上の写真は地下鉄構内にある自動販売機です。ドリンクやらパン […]

  • 2020年5月2日
  • 2020年9月22日

調味料を買う時に気をつける事

薬の効きをよくするためにも体の調子を整えた方がいいので、管理人は買い物をする時に、裏面の食品表示をよく見て買い物をしています。ただ、家計の予算もあると思うので、できるところからやっていくことが大事です。

  • 2020年4月23日
  • 2020年4月24日

2016年にフィンランドへ一人で行った管理人①

今回は、パーキンソン病から離れて、旅の記録です。コロナ騒動で鬱々しがちですが、フィンランドの写真をいっぱい載せましたので、気分転換にご覧ください。ちなみに当時、パーキンソン病発症10年目に一人で出かけました。

  • 2020年4月16日
  • 2020年9月22日

布草履 はじめました

草履を使う場面を考えると、着物を着るときに使うぐらいでしょうか。でも、この布草履を使うと、足の感覚を鍛えるのにもってこいのアイテムです。 *今回の工夫は、管理人の試行錯誤の結果なので、参考程度にお読みください。もし、やってみようとお考えの方は、自己責 […]

  • 2020年4月9日
  • 2020年9月22日

寝返りしがやすくなる”楽々スライドマット”のご紹介

パーキンソン病の症状は年数が経過するほど、薬が効いている時と効きにくい時の狭間で症状の落差が大きくなります。 例えば、薬がうまく効いているONの状態だと、健常者に近い行動が取れるのに、薬が効きにくいOFFの状態になると、動けなかったり、立つのが難しく […]

  • 2020年4月9日
  • 2020年9月22日

おすすめアイテム 立ちやすくなるクッション

パーキンソン病の症状は年数が経過するほど、薬が効いている時と効きにくい時の狭間で症状の落差が大きくなります。 例えば、薬がうまく効いているONの状態だと、健常者に近い行動が取れるのに、薬が効きにくいOFFの状態になると、動けなかったり、立つのが難しく […]

  • 2020年3月22日
  • 2020年8月4日

医師との信頼関係を結ぶ3つのポイント

検討した結果、以下の3点が重要ではないかという結論になりました。 医師は科学者のため、観察と数字を重視する傾向がある 病状日誌は、パーキンソン病当事者の観察記録でもあるのでとにかく書く 診察時に、疑問点や病状日誌を見せることで、医師が理解しやすいよう […]

  • 2020年3月11日
  • 2020年8月4日

病状日誌を書き続ける

「症状の記録をつけてください」と言われ、何を書いていけばいいのかよくわからないから困るとか、面倒だなとかいろいろ、思うことでしょう。管理人は時々、病状日誌を書くのをお休みにしたり、突然書き出したりと、いろいろありました。結論としては、休み休みであろう […]

>もっと役立つ情報を伝えたい

もっと役立つ情報を伝えたい

パーキンソン病と共に人生を歩むことになった方々に、ちょっとでも役立つ情報や体験、病気に対する考え方のヒントをシェアしたく、このサイトを作りました。 もし、記事にある情報より良いものがあるとご存知の方は、ぜひ下記のボタンからご連絡くださいませ。

CTR IMG