ただいま、デザインを変更していおります。一部不具合があるかもしれませんが、ご了承くださいませ。

主な睡眠薬の種類

睡眠薬は、殴って気絶させるようなイメージで寝かせるため、不眠の抜本的な解決にはなりえません。その事実を知った上で、睡眠薬を慎重に取り扱ったり、医師や薬剤師に相談してください。

 【注意】2020.6.21作成時の情報です。

薬の商品名を種類ごとに分類しました。

睡眠薬は下記の副作用もあるので長期運用は控えた方が賢明です。

  • 朝スッキリと起きられなかったり、起きた後にも眠気が残る
  • 薬がないと眠れなくなる
  • ふらついたり、転んだりする
  • 一時的に記憶が飛ぶ

TOPへ戻る

BZ系

①BZ系超短時間作用型(効果が3〜4時間継続)

  • ハルシオン
  • トリアゾラム
  • トリアラム
  • アサシオン
  • アスコマーナ
  • カムリトン
  • ハルラック
  • ネスゲン
  • パルレオン
  • ミンザイン等

TOPへ戻る

②BZ系短時間作用型(効果が5〜6時間継続)

  • 塩酸リルマザホン
  • リスミー
  • レンドルミン
  • レンドルミンD
  • グッドミン
  • ゼストロミン
  • アムネゾン
  • ノクスタール
  • ブロチゾラム
  • ネストローム
  • ブロゾーム
  • レドルバー
  • ロンフルマン
  • デパス
  • ロラメット
  • エバミール等

TOPへ戻る

③BZ系中間作用型(効果が12〜24時間継続)

  • エスタゾラム
  • ユーロジン
  • ビビットエース
  • フルトラース
  • フルニトラゼバム
  • サイレース等

TOPへ戻る

④BZ系長時間作用型(ゆっくりと長く眠れる)

  • ネルボン
  • ネルロレン
  • ベンザリン
  • チスボン
  • ノイクロニック
  • ベノジール
  • ダルメート
  • ドラール
  • クアゼパムなど

TOPへ戻る

非BZ系

メラトニン受容体作動薬

  • ロゼレム

TOPへ戻る

オレキシン受容体拮抗薬

  • ベルソムラ

TOPへ戻る

参考資料

タイトル:薬を使わない薬剤師が教える 睡眠薬 その一錠が病気をつくる
著  者:宇多川 久美子
出版社 :河出書房新社
発行年 :2018年

最新情報をチェックしよう!

睡眠薬についての最新記事8件

>もっと役立つ情報を伝えたい

もっと役立つ情報を伝えたい

パーキンソン病と共に人生を歩むことになった方々に、ちょっとでも役立つ情報や体験、病気に対する考え方のヒントをシェアしたく、このサイトを作りました。 もし、記事にある情報より良いものがあるとご存知の方は、ぜひ下記のボタンからご連絡くださいませ。

CTR IMG