車いすでの買い物を安全にする、お助け道具

車いすで安全にお買い物をするアイテムがいくつかあったので、紹介をさせていただきます。また、番外編として、歩行可能な人向けに屋外でも使えるショッピングカートのご紹介も掲載。

管理人、車いすでスーパーで買い物をする

車椅子で買い物をする方。ただし、スーパーのカゴは膝の上。

家族が運転する車で規模の大きいスーパーへ行った時に、歩行が難しくなって急遽、駐車場備え付けの車いすで買い物をする事態になりました。その時は、膝の上でスーパーのカゴを両手で抱えて、家族が車いすを押しながら必要なものを購入。

その時に少し思ったのは、下記の3つです。

  1. 買うものが多かった場合、果たして膝だけで支えられるのか
  2. 安定してカゴを運ぶ方法はほかにないのか
  3. 車いすの方だけで、買い物は難しそう

車いすの方が単独でいくのはかなり難易度が上がりますが、家族やヘルパーさん等と一緒に行く場合、安全に買い物ができるものがないか探してみました。

車いすでの買い物を安全に

車いす用のショッピングカート

まず、管理人の使用経験のあるものをご紹介します。詳細は下記のリンクから確認をお願いしたいです。簡単に説明をすると、膝の上にスーパーのカゴを置くタイプですが、トレーに付属のベルトで体に固定し、カゴ自体が落下しにくくなってます。トレーの上に置いてあるカゴは、ハートレー専用カゴなので、注意が必要です。


2つ目は、車いすにカゴを取り付ける装置です。詳しくは下記リンクより確認ください。カゴの耐荷重が10kgとなっています。


次に、小さいショッピングカートを車いすに連結させるものです。購入は個人向けはないので、ぜひスーパーで導入をしてもらうと、車椅子の方が気兼ねなく買い物ができそうです。


番外編 歩行OKで家からスーパーが近くて、ショッピングカートで持って帰りたい方


スーパーが近くて、家からショッピングカートを持ってきたい方は、ドイツ製のクルーズカートをお勧めします。カートの車輪は頑丈でうるさくなく、上段20kg、下段は40kgの耐荷重があり、使いやすい工夫がされています。駐車場から自宅まで距離がある場合に使ってもよさそうです。

最新情報をチェックしよう!
>もっと役立つ情報を伝えたい

もっと役立つ情報を伝えたい

パーキンソン病と共に人生を歩むことになった方々に、ちょっとでも役立つ情報や体験、病気に対する考え方のヒントをシェアしたく、このサイトを作りました。 もし、記事にある情報より良いものがあるとご存知の方は、ぜひ下記のボタンからご連絡くださいませ。

CTR IMG