汗だくでも快適に過ごせるTシャツをご紹介!

パーキンソン病になると個人差はありますが、大量の汗に悩まれる方も多くお見えです。管理人もその中の一人でした。普段から使っているTシャツの素材を少し変えるだけで、夏を快適に過ごせます。

いつも夏場は汗だくな管理人からおすすめのTシャツ

暑い

夏場は管理人にとって、通常のコットンのTシャツは大敵です。なぜなら管理人は汗だくになりがちで、常にTシャツの背中側がビシャビシャ。汗で背中がかゆくなったり、汗でべたついて不愉快になったりでなんとかしたいと思ってました。そこで今回は、今まで管理人が買って実際に使ったTシャツの中で、背中が汗でビシャビシャ

にならなかったものをピックアップします。

Glimmer(グリマー)

ポリエステル100%のメッシュ生地で作られているので、通気性がよく、汗がたまりにくい生地です。ポロシャツの他、通常のTシャツバージョンもあり、選べる色も多いのも魅力。

管理人的には通気性の良い下着類と合わせて使うと、よりさらっと過ごせます。

←詳細は、右側の画像を押すと、Amazonにとびます。

mon-bell(モンベル)

機能素材ウィックロン®︎を使ったTシャツ。ウィックロン®︎とは、速乾性と通気性が両立した素材で、光触媒効果でにおいを抑えかつ、生地の肌触りもよいです。

mon-bellの公式サイトには、通常販売とファクトリーアウトレットがあり、物によってはお得に買えます。

管理人が過去利用したTシャツの中で、文句なしのダントツ1位。もともと登山で使うTシャツですが、汗の量が尋常でない方にもおすすめです。今まで一度も、背中がビシャビシャになったことがありません。

左側の画像をおすと、Amazonにとびます→

夏を快適に過ごすには、速乾性重視のTシャツで!

パーキンソン病になってから、とにかく汗の量が半端なくコットンのTシャツでは、半日で背中に張り付いてになりビシャビシャがちでした。いまは、Glimmerやmon-bellのTシャツを使うことで快適になり、背中が汗でかゆくなる回数が大幅に減り、嬉しい限りです。

また、衣料品販売店のスポーツコーナーでもドライTシャツの取り扱いが多くなってきたようなので、お近くでもお手頃価格のものがみつかるかもしれないです。汗で悩まれている方、是非一度お試しください。

最新情報をチェックしよう!
>もっと役立つ情報を伝えたい

もっと役立つ情報を伝えたい

パーキンソン病と共に人生を歩むことになった方々に、ちょっとでも役立つ情報や体験、病気に対する考え方のヒントをシェアしたく、このサイトを作りました。 もし、記事にある情報より良いものがあるとご存知の方は、ぜひ下記のボタンからご連絡くださいませ。

CTR IMG