Vela 靴を履く時間が25分から3分へ短縮!

薬の効きがわるい、オフの時に出かける必要があったり、足首がガチガチでとっても靴が履きにくかったり、靴履くのに20分以上かかったり、といったことはありませんか?

それを解決するアイテムが実は、あるのです。今回は、そのアイテムの紹介です。

Vela を使うと自力で靴が短時間で履ける

Vela本体

管理人は靴が履きにくいことが、多々あります。薬の効きが悪いオフから、薬の効きがいいオンになっても、足首まわりが良い状態になるまでは時間がかかります。

そのような時に、同じパーキンソン病当事者さんからいいアイテムがあるよと、教えてもらいました。それが靴ベラのVelaです。

実際に、管理人も使ってみたら、靴がものすごく履きやすく、靴にすっぽり足がはいる!Velaをお借りした当日は、管理人の状態は悪く、靴を履くのに約25分かかりました。Velaを使えば、3分もかからず靴が履けます。

Velaの簡単な使い方

詳しい使い方は購入時の取り扱い説明書を参照ください。ここでは、簡単な説明に留めます。

注意事項は、生地の厚みが少ないキャンパス地のスニーカーには、むいてない可能性があります。

では、使い方を説明します。

①Velaを靴のかかとにさす

Vela をかかとにさす

Vela 本体を靴のかかとにさします。

このあと、管理人の足が写った画像となりますのでご了承下さいませ。

②靴に足を入れます

Velaにそうかたちで爪先を入れます。あとは靴に、かかとを入れるだけです。

つま先が入り、次は、かかとが入ります。

靴を履けました。

靴と格闘する時間はいったい、なんだったの?と思うぐらいの履きやすさです。

管理人は、すぐさま、ポチッと購入しました。靴を履くのに、悪戦苦闘する方にぜひ、おすすめです。

写真での使い方が分かりにくかった方は、動画をどうぞ。

最新情報をチェックしよう!
>もっと役立つ情報を伝えたい

もっと役立つ情報を伝えたい

パーキンソン病と共に人生を歩むことになった方々に、ちょっとでも役立つ情報や体験、病気に対する考え方のヒントをシェアしたく、このサイトを作りました。 もし、記事にある情報より良いものがあるとご存知の方は、ぜひ下記のボタンからご連絡くださいませ。

CTR IMG