ただいま、デザインを変更していおります。一部不具合があるかもしれませんが、ご了承くださいませ。

パーキンソン病でも書きやすいペンはbLen(ブレン)!

パーキンソン病の症状で、字が書いている内に、字が小さくなったり、字がミミズのようにグニャグニャしたりします。管理人も、筆記時のコントロールがうまくいかず、ペンのペン先を何本潰したか。

そんなこんなで理想のペンを探してたところ、とうとう3つのペンを見つけました。

記入作業を動画にしました

さて、この度、使用したペンは下記の通りです。

*動画内でJETSREMと書いていますが、正しくは”JETSTREAM”です。
関係者様に謝罪申し上げます。

bLenだと、字の形を取りやすい

動画の中からスクリーンショットしてきたのが、上記の画像です。では、詳しくみていきましょう。

管理人は左手側から順番に、それぞれのペンで”記念日”を書きましたが、一番、見やすいのはbLenです。

他のボールペンと違って、bLenは文字を書く時に生じる振動を制御して、ストレスフリーにかけるように設計されています。PD歴14年目の管理人でも、かつて書いていた”日”の空間を開けた状態で、漢字を書けるようになりました。

また、文章の縦の傾き加減も3行目が最も少なく見えるので、書きやすいペンであるとも言えます。

ペンに困っている方はぜひ、一度お試しください。

最新情報をチェックしよう!
>もっと役立つ情報を伝えたい

もっと役立つ情報を伝えたい

パーキンソン病と共に人生を歩むことになった方々に、ちょっとでも役立つ情報や体験、病気に対する考え方のヒントをシェアしたく、このサイトを作りました。 もし、記事にある情報より良いものがあるとご存知の方は、ぜひ下記のボタンからご連絡くださいませ。

CTR IMG