薬はこれに入れて飲むだけ ノメール

薬には、錠剤・カプセル・粉薬・水薬など様々な形状があります。パーキンソン病の場合、上半身が前に倒れたり、足が震えて姿勢の維持が難しかったりするので、薬を飲むにも一苦労です。そのような状況でも、ノメールを使うことで簡単に薬が飲めます。

複数の錠剤・粉薬などを飲みやすく!

管理人は薬を飲む時に最も困るのが、錠剤をシートから飛び出してテーブルの下へ落としてしまったり、粉薬が最後まで飲み切るのが難しくなったりすることです。当時、飲んでいた粉薬は乳糖と薬本体が混ぜ合わせたものだったため、鼻息で薬がふわっと舞う状態でした。

錠剤を2個以上飲む場合、手に錠剤を置くとパーキンソン病の症状で手が震えるたりすると、口に薬をもっていくのも大変だったり、口に入れ損ねて落下したり、薬を手の平に乗せるので衛生面が心配になったりします。ノメールを使えば、下へ落下する心配なくまた、衛生的にも安全に飲むのが可能です。

ノメールの使い方

①薬をノメールに入れる

②薬を飲むのために口元に運ぶ

③薬を飲み込んで、水を流し込む

ノメールを使ってみた感想

薬を床に落下する回数が減少したり、震えている手で薬を取るよりはノメールを持つ方が飲みやすさが断然違います。手でノメールを持つことで安静時の震えが軽減される気が…。また、ノメールの飲み口がなめらかのため、口をつけても違和感がないので、口の中に薬が入れやすいです。

管理人作成、ノメールの動画

ノメールのお問い合わせ先

介護用品企画販売クララ

〒939-8048 富山県富山市太田2231
(TEL ・ FAX) 076-456-3923 
(MAIL)clara.mtyt@gmail.com
(URL) https://www.clara.gift/

*希望個数が1〜2個の場合は、電話やFAXで申し込みされるのをお勧めします。

最新情報をチェックしよう!
>もっと役立つ情報を伝えたい

もっと役立つ情報を伝えたい

パーキンソン病と共に人生を歩むことになった方々に、ちょっとでも役立つ情報や体験、病気に対する考え方のヒントをシェアしたく、このサイトを作りました。 もし、記事にある情報より良いものがあるとご存知の方は、ぜひ下記のボタンからご連絡くださいませ。

CTR IMG